本年度もよろしくお願いします 2016.4.20

新年度の始業式、入学式も終わり新学期が始まりましたねかわいい

改めまして、ご入学、ご進級おめでとうございまするんるんわーい(嬉しい顔)

 

土田の里でも新1年生のお友達が新たに入られ、よりいっそうにぎやかになりましたexclamation×2

 

春休みも大勢のお友達でにぎわい、様々な活動をしました晴れ

 

かわいいゲーム(お手製の新聞ボールでの玉入れや新聞竿での魚釣りなどわーい(嬉しい顔)

 

かわいいおやつ作り(みんなでホットプレートでフレンチトーストを作りましたレストラン

 

かわいいお話シアター(ピアノやキーボード演奏に合わせて大きな絵本を見せてもらいました目るんるん

 

かわいい制作活動(フラワーペーパーをちぎったり丸めたり、玄関の壁面に飾る桜やお花を作りましたかわいい

 

その他フラワーアレンジメントかわいいや音楽活動(ピアノ演奏に合わせて歌を歌ったりるんるん

裏庭の土いじりや花植えにも取り組みましたかわいいわーい(嬉しい顔)

 

先週の土曜日にはまた音楽の先生が来て下さり、いろいろな春の歌を聞かせて下さいましたるんるんわーい(嬉しい顔)

“めだかの学校”ではカスタネットでリズム打ちをしましたるんるん

 

様々な活動、経験を通してこれからもみんなで安全に楽しく過ごせて行けたらと思いますぴかぴか(新しい)

 

本年度もどうぞよろしくお願いしますかわいいわーい(嬉しい顔)

音楽の先生が来てくださいました♪ 2015.10.23

先週の土曜日(10/17)音楽の先生が来てくださいましたるんるん(*^з^*)

 かわいい赤い鳥、小鳥

 かわいい線路は続くよどこまでも

 かわいい山の音楽隊

 かわいいまつぼっくり・・・など

 

 かわいいどんぐりころころ

  は先生をお手本にカスタネットでリズムを打ちながら歌いました。

 

最後は恒例の

 かわいいさんぽ(となりのトトロ)るんるん

 

秋晴れの中晴れみんなで音楽を楽しみ心も体もほころびましたわーい(嬉しい顔)

 

いつも素敵なピアノ演奏と歌声を聴かせて下さる先生方に感謝ですぴかぴか(新しい)

ありがとうございますexclamation×2

 

目を輝かせて楽しみ、参加している子どもたちの顔わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

音楽には豊かな気持ちにさせてくれるパワーがありますねるんるん

次回もたのしみですかわいい(●^е^●)

夏休みを終えて 2015.9.9

夏休みが終わり、2学期が始まりましたね(●^o^●)

夏休みはいかがでしたでしょうか。

8月26日、27日と土田の『夏まつり』を開催しましたぴかぴか(新しい)

お菓子釣りでつったお菓子とジュースと手作りポップコーンをつちだカフェでいただきましたるんるん

的あてや輪投げなど楽しく過ごしましたかわいいかわいいかわいい

 夏休みの制作として“敬老の日のプレゼント”を作りました。

コーヒーフィルターに絵を描いて、霧吹きをして乾かすときれいな模様になりました。

世界で一つの素敵な小物入れを、使っていただければうれしいですわーい(嬉しい顔)

 

季節の変わり目で体調のくずしやすい時期です。気を付けてお過ごし下さい。

 

夏休み

夏休みもあと残すところ、2週間余りとなりました。

土田でも毎日にぎやかな元気な声が聞こえていますかわいい

月・水・金は小学生は水遊び、中高生は体操をしたりして過ごしています。水曜日は高校生を中心に

おやつ作りをしています。《先日はいちごジャムパンでしたぴかぴか(新しい)

また、敬老の日のプレゼント制作もしています。

11日に“ブックマーズ”の皆さんがおはなし お楽しみ会を開催してくれました。

楽しい手遊び歌や、ペープサートなどを観せていただき、楽しい時間を過ごしました。

26日、27日には『夏まつり』として、的あて・お菓子釣り・輪投げ・つちだカフェなどを計画していますわーい(嬉しい顔)

楽しいひと時となればと思います。

まだまだ、暑い日が続きますが元気に楽しく夏休みを過ごしたいと思います。

音楽  2015.6.24

6月20日(土) 音楽の先生が来て下さいましたるんるん

皆で楽しく歌いましたわーい(嬉しい顔)

  ☆小さな世界

  ☆あめふり

  ☆てるてるぼうず

  ☆雨

  ☆かたつむりの手あそび

  ☆おたまじゃくし

  ☆かえる

  ☆時計のうた de カスタネット

梅雨をふきとばすさわやかな歌声でした(●^o^●)

 

 

父の日   2015.6.20

明日は父の日ですねハートたち(複数ハート)

お父さんに『いつもありがとう』の気持ちを込めて・・・わーい(嬉しい顔)

土田の里では『羊毛フェルトボール』を春休みから作り始めましたかわいい

羊毛フェルトを水に濡らして、ガチャガチャのカプセルの中に入れて

フリフリ・・・・・・、かわいいボールを作りましたるんるん

 

     『パパの歌』

             忌野 清志郎

   家のなかでは トドみたいさ

   ゴロゴロしてて あくびして

   時々 ブーっと やらかして

   新聞みながら ビールのむ

      だけどよ

   昼間のパパは ちょっとちがう

   昼間のパパは 光ってる

   昼間のパパは いい汗かいている

   昼間のパパは 男だぜ

      カッコイー

6月になりました。  2015.6.6

早いもので新学期が始まり、2ヶ月がたちましたダッシュ(走り出すさま)

先日は梅雨入り・・・。昨日はとても冷えましたねたらーっ(汗)北海道は雪が降ったとか・・・。

皆さん、体調は崩されていませんかexclamation&question

土田の周りの学校では、運動会が終わったようでするんるん

近くの支援学校では実習が始まるようですひらめき

不安なこと、楽しみなこと・・・

いろいろな思いの中で、またひとつ成長出来るのでしょうねわーい(嬉しい顔)

まずはexclamation元気に実習に行ってくださいねかわいい

次へとつながる実習になりますように・・・わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

フラワーアレンジメント  2015.5.25

今月のお花は、アンジョリロゼールのバラ園のバラも一緒に生けていますかわいい

いつもより、ちょっと豪華なお花となりましたわーい(嬉しい顔)

いぃ匂いもしていましたよぴかぴか(新しい)

 

今回、初めてフラワーアレンジメントをされた方もいらっしゃいまするんるん

お花に親しんでもらえたらな・・・、と思います黒ハート

母の日  2015.5.9

明日は母の日ですね黒ハート

『いつもありがとうexclamation×2』の感謝の気持ちを込めて、土田の里では『マグネットしおり』を春休みからコツコツ作りましたわーい(嬉しい顔)マグネットシートにマスキングテープをランダムにいろいろな向きに自由にペタペタと重ね貼り、みんなで作りましたるんるん

早速、使ってくださっている方もいらっしゃり、嬉しく思いますわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

 

       『かぜのなかの おかあさん』

                   阪田 寛夫

        おかあさん

        はなが さきました

        かぜも そっと ふきますね

        いつまでも いまが

        このままで

        つづいて ほしい

        おかあさん

5月になりました  2015.5.2

すがすがしい葉っぱのにおいがする季節となりましたかわいい

新緑の下を通ったら、深呼吸をしてみたらいかがでしょうか。

気分もスッキリexclamationまた明日もがんばろうexclamation×2という気持ちになるかもしれませんねわーい(嬉しい顔)

環境が変わって1ヵ月・・・少しお疲れも出てくる頃ですねふらふら

日中は気温も上がり、半そで姿で土田にやってくる子どもたちもいます。

連休で疲れをとって、また元気に学校に行ってくださいねるんるん

音楽の先生が来てくださいました。  2015.4.22

先週土曜日、音楽の先生が来てくださいましたわーい(嬉しい顔)

 るんるんチューリップ・ぶんぶんぶん・お花が笑った・めだかの学校・・・

 るんるんおぼろ月夜・花(滝廉太郎)・・・

春の花や生き物の歌などみんなに馴染みのある歌から、ちょっとレトロな歌まで・・・

いろいろ聴かせていただきましたかわいい

 

季節の変わり目で体調を崩しやすい時期です。

気をつけてお過ごしくださいねexclamation×2

 

新学期が始まりました  2015.4.11

 入学されたみなさん、おめでとうございますぴかぴか(新しい)

 進級・入学、期待に不安に・・・しばらくはそんな日々でしょうかあせあせ(飛び散る汗)楽しい学校生活になることを願っていますexclamation

 土田の里では、3月頃から新しいお友達が増えてきました。環境の変化も大きいときなので、ゆっくり慣れていってほしいと思います。

 さて、朝からにぎやかだった春休みわーい(嬉しい顔)午後の取り組みとして、母の日・父の日のプレゼント作りを少しずつ始めたり、おやつ作りでは『いちごババロア』をみんなで分担して作ったりしましたるんるん4月2日には、東支援学校の桜を見に行きました。お天気も良く、桜も満開exclamation×2おやつを食べて、お花見気分を味わいましたかわいい

 暖かかったり、少し冷えたり・・・まだまだ温度差のある時期なので、体調に気をつけてお過ごしくださいね。

 今年度も、みんなで元気に仲良く過ごしたいと思っています。

 どうぞ、よろしくお願いしますわーい(嬉しい顔)

 

春休みになりました。  2015.3.28

春休みに入り、朝から元気な声が響いていますexclamation×2

先日は、手作りおやつでアンジョリロゼールのいちごを使って、『いちごババロア』 を作りました。ビスケットを細かくくだいたり、いちごのヘタをとってつぶしたり・・・分担して行いました。3時のおやつにおいしくいただきましたわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

今日は月に一度の音楽の日でしたるんるん 『おひなさま』の歌を3曲と春の歌を中心に聴かせてもらいましたわーい(嬉しい顔)るんるん

母の日のプレゼント制作も始めています。 『母の日』 を楽しみにしていてくださいねわーい(嬉しい顔)グッド(上向き矢印)

残りの春休みも楽しく安全に過ごしたいと思いますかわいい

暖かくなってきましたね  2015.3.19

卒業されたみなさん、ご卒業おめでとうございますexclamation×2

ステキな春が訪れますように・・・かわいいかわいいかわいい

 

来週は修了式、そして春休みですね目

安全に楽しく過ごせるように、内容を考えているところです。

元気に来てくださいねわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

 

来週はまた冷え込むとか・・・ふらふら

体調に気をつけて、暖かい春を待ちましょうねるんるん

もうすぐ2月も終わりますね…  2015.2.24

寒かったり少し暖かかったりをくり返している今日この頃・・・

体調など崩さず、元気に過ごしていますかわーい(嬉しい顔)

先週は音楽の先生が来てくださり、春の歌やわらべうたを聴かせてくれましたるんるん

フラワーアレンジメントは、桜・チューリップなど春のお花を入れて生けましたかわいい

今は、女の子を中心におひなさまの制作をしています黒ハート

暖かい日差しを感じると『春だなぁ~exclamation』と思い、

春が来るのが楽しみになりますかわいい晴れかわいい

まだまだ、温度差もある時期ですが…元気に春を迎えたいですねぴかぴか(新しい)わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

『節分』  2015.2.4

昨日は節分でしたね。皆さんは、お家で豆まきをしましたかexclamation&question

土田の里にも『鬼』がやってきましたがく〜(落胆した顔)

鬼の姿が見えると・・・立ち止まる子やビックリする子、「鬼だ〜!」と叫ぶ子・・・ 

新聞紙で丸めたボールを鬼に向かって一生懸命投げながら、

鬼から逃げようと走り回ったり「鬼は〜外exclamation福は〜内exclamation×2」っと言っていましたわーい(嬉しい顔)

鬼が恐い子は、顔も合わせようとしませんでしたふらふら

鬼退治が終わると、ほっとした表情をうかべていて、楽しく豆まきをすることができたのではないでしょうかるんるん

みなさんは、何鬼を追い出しましたか・・・exclamation&question

音楽  2015.1.27

1月24日(土)に音楽の先生が来てくださいました。

冬にちなんだ曲で

   るんるんこんこんクシャン

   るんるんゆきのペンキやさん

   るんるんゆきのこぼうず

来週は節分なのでるんるん豆まきの曲に合わせて、パネルシアターも見せてくれましたexclamation

   『病気オニ』 『いじわるオニ』 『だらしないオニ』

   『おしゃべりオニ』 『泣き虫オニ』 『わがままオニ』

                   たくさんのオニが出てきましたあせあせ(飛び散る汗)

みなさんは豆まきをして、今年は何鬼を追い出しますかexclamation&question

最後には・・・恒例のるんるんさんぽるんるんをみんなで歌って終わりましたかわいい

フラワーアレンジメント  2015.1.24

今日は昨年の門松で使った竹を花器にして、お花を生けていきましたかわいい

『チューリップ・もも・ストック・スターチス』

ももの花は昔から邪気をはらい、不老長寿を与える植物として親しまれているそうです。

まだまだ寒いですが・・・春のお花で心が少し温まりました黒ハート

『大寒』 2015.1.20

寒さが一番厳しい時期『大寒』になりましたあせあせ(飛び散る汗)

土田の里では子どもたちの元気な声が響いていまするんるん

風邪に負けず、元気に過ごしましょうexclamation

冬休みをおえて・・・  H27.1.10

 あっという間に冬休みが終わり、3学期が始まりましたね。元気に学校へ行っていますか。

 冬休みは楽しく過ごしていただけたでしょうか・・・わーい(嬉しい顔)

 12月24・25日と土田にサンタさんが来てくれました。24日にはおやつのプレゼントをもらい、25日にはサンタさんがダンスを見せてくれましたexclamation×2

 年末には作製した門松は、みんなでやっこさんを折ったり、干支のハンコを押して準備しました。各ご家庭で、新年の玄関に飾っていただけたでしょうかかわいい

 1月6日にはお琴の演奏をしに、6人の方が来てくださいました。子どもたちに馴染みのあるディズニーメドレーや手遊び歌などを聴かせていただきましたるんるん

 インフルエンザが流行っているようです。体調に気をつけて寒い冬を乗り切りましょう雪

 みんなで元気に楽しく過ごしたいと思っていまするんるん 今年もどうぞ、よろしくお願いいたしますexclamation

 

11.6

 寒暖の差が激しい季節となりました((+_+))

季節の変わり目は風邪をひきやすいので手洗い、うがいをちゃんとしていかないといけないですねあせあせ(飛び散る汗)

 

 土田の里のお庭には、白い菊やマリーゴールドの花が綺麗に咲いていますかわいい

今年4月に植えたレモンの木も少しずつ成長している様子がうかがえます手(チョキ)

 先日フラワーアレンジメントをしました(●^o^●)

 レオノチス

 ストック

 くじゃくそう

 バラ

 アリストロメリア

 5種類の花を使ってとてもキレイなアレンジメントができあがりましたわーい(嬉しい顔)

 

 今年も早いもので残り2カ月となりましたダッシュ(走り出すさま)

 みんなで元気に楽しくすごしたいなと思います晴れ

2014年 8月18日

早いもので土田の里が設立されて10年がたちました。当初は障害者デイサービス事業から始まり、2年目の春に児童デイサービス事業を始めました。今を思えば隔世の差があります、10年はあっという間ですがこの間に法律が2度変わり、サービス内容も以前とはがらりと変わりました。

私たちは施設職員としては古い時代の職員ではあります、今は言いませんが精神薄弱者とか精神薄弱児といわれていた時代からの職員です。理事3人がともに児童施設出身者ですが施設勤務の始まりが、精神薄弱児施設と呼ばれていた時代でした。

今の子供たちは幸せだと思います、障害に対する理解も進んでいます。まだまだ途上ですが療育という面での学問、学術的な進歩も著しい状態です。自閉症児の子供たちの理解も進みました。昔は自閉症児という概念はありませんでした。自閉症という言葉はありましたが、言葉だけでどういう形で接していけばいいのか系統つけられたものは皆無でした。

児童施設での生活は毎日が楽しかった記憶が多くあるのですが、バタバタとやたら忙しく日常生活のお世話だけで毎日が終わっていたという感じがします。

宿直明けの朝は、着替え、おしめ交換、布団あげ、洗濯、検温、これらを一人でします。このほかにもハプニングあり、とにかく何が起きるかわかりません。こうしているうちに、早出の職員が出勤してきます。食事が始まってもいろいろなことが起きます。食事の介助が大変でした。そのあとは洗い物、学校へ行く準備、学生服の着替えがあります。学校へ行くのも大変です。施設の敷地の中に学校があるのですがぐずっていこうとしない子供、走り出す子供。かと思うと元気に笑顔で登校する子供。てんやわんやです、しかしあれやこれやして学校について教室に入っていくのを見ると、充実した気持ちになります。一仕事終えてやれやれということだと思いますがいまだにこの時の光景が忘れられません。先生たちも若い先生が多く、あのころの先生が今は県下各地の支援学校にお勤めしておられ時々今もお会いしています。また児童相談所の児童福祉司の何人かは、児童施設を昔経験された方もおられ、施設は違いますがあのころはどうだった、こうだったなど、昔話に花が咲くこともあります。昔、お世話させていただいたお子様が立派に成人され、ごく普通にお勤めをされているという話もよく聞きます。今も児童の入所の事業所は同じ光景かと思います。20年以上も昔の経験、出来事ですがこれらの経験を無駄にはせず子供たちを理解し、ともに成長させていただくという気持ちを常に持ちこれからも今までの10年と同じく頑張って行きたいと考えています。

4.24

新しい年度が始まりあっという間に花いっぱいの4月も終わり揺れるハート

さわやかな5月がもうすぐそこですかわいい

新しいお友達も増え賑やかな毎日を過ごしていますわーい(嬉しい顔)

今年もしっかり今していることをみつめてていねいに生活していきたいと思っていまするんるん

お庭にレモンの木を植えましたぴかぴか(新しい)

みんなで、おおっ〜すっぱいって食べられる日が楽しみですexclamation×2

2.26

土田の里のお庭にふきのとうが黄緑の丸っこいかわいい芽を出しました揺れるハート

昨年植えたチューリップもたくさん芽を出していますかわいい

もうすぐ3月 春ですねぴかぴか(新しい)

卒業式もあり、うれしい春がすぐそこですわーい(嬉しい顔)

1.23

土田の里の庭では、水仙の花がチラホラ咲き始め

昨年秋に植えたチューリップやゆりの花が、少し芽をのぞかせていますかわいい

新しい年になってずい分たちましたるんるん

今年もみんなで元気に楽しくしっかり前を向いてすごしたいなと思っていますわーい(嬉しい顔)

どうぞよろしくお願い致しますぴかぴか(新しい)

11.11

今年も裏庭の皇帝ダイヤがもう少しで咲きそうです揺れるハート

お庭に出た子がポキッということもありましたが何とか持ちこたえて高くなって蕾をつけてますかわいい

増やす方法を聞いたので来年は表に植えることができたらと考えてますひらめき

先日、フラワーアレンジメントをしましたるんるん

ユリの花、カーネーション、お庭に咲いてる菊、バラ園のバラを使ってしましたぴかぴか(新しい)

ユリの花の蕾をのぞき込み

「おやゆび姫さん」と声をかける子がいましたexclamation×2

ほほえみましく夢があっていいなと思いましたわーい(嬉しい顔)

そろそろ冬休みの予約をとる時期となりましたぴかぴか(新しい)

よろしくお願いしますかわいい

10.9

夏休み中の作品展が終わりましたかわいい

感想・ご意見いただきありがとうございましたぴかぴか(新しい)

子どもたちの頑張りの成果をみていただけ、又 頑張ろうという気持ちになりましたわーい(嬉しい顔)

少しずつ頑張ったことが形になるというのは嬉しいことですひらめき

土田の里のお庭のコスモスは満開で風にゆられてますグッド(上向き矢印)

アンジョリロゼールのバラ園も秋咲きのバラが見頃だそうですexclamation

ちょっとのぞいてみてくださいるんるん

香りもすてきですよハートたち(複数ハート)

9.18

暑い暑い夏休みも終わり2学期が始まりましたぴかぴか(新しい)

お庭のコスモスがチラホラ咲き始めていますかわいい

夏休み中に取り組んだことを形にして作品展としてみなさんにみていただくことになりましたるんるん

9/21(土)〜23(月) 岡山国際ホテル1Fロビー

9/25(水)〜30(月) 土田の里 チーズ工房

10/4(金)〜7(月) 土田の里 アンジョリロゼール バラ園 ハウス内

 

機会がありましたらちょっとのぞいてみてくださいひらめき

6月7日

6月 梅雨だというのに夏のように暑い日が続いたいますが運動会も終わり毎日元気に過ごしています晴れ

カメのアオちゃんがどこかへ行ってしまい「まだ、かえってこんなぁ・・アオちゃんどこへ行ったんじゃろう」との

声も聞かれますわーい(嬉しい顔)

ホントにどこにおでかけしてるのでしょうかがく〜(落胆した顔)

今、お庭にヒペリカムが大きくなり赤いかわいい実をたくさんつけていまするんるん

(フラワーアレンジメントで使った時さし木していたのが大きくなったものです)

平成25年 4月22日

春休みも終わり、新学期が始まりました

今年は、桜の花がアッという間に咲いてしまいました。

土田の里にも、新しい利用者の方が、数名増えました

カメのあおちゃんも、冬眠から目覚めて又みんなと一緒にすごします。

今年度も、みんなで元気に、仲良くすごしたいと思っていますexclamation×2

平成25年 3月18日

土田の里のお庭の、ピンクの椿が、今年は、たくさん咲いていますかわいい

優しいピンクです。

卒業式も終わり、もうすぐ春休み!

みんなで、元気で、楽しく、過ごせたらと思っています。

そして4月からは、

みんな新しい学年にexclamation

ピッカピカの4月も、もうすぐです。

今年は、桜も少し早く咲くのでしょうか?

 

 

平成25年 1月25日

室外機の横に、水仙の花が咲いていましたかわいい

風が当たらなくて、少しあたたかいのでしょうか?

新しい年になり、3学期が始まり・・・  あっという間に

1月がもう終わりそうです。

大きな病気が流行することなく、みんな元気に、にぎやかに過ごしていますが、

毎日、びっくりするようなことが起こり、どうしたらいいのか?話し合いながらの

試行錯誤の毎日です。

平成25年 1月4日

明けまして、おめでとうございますぴかぴか(新しい)

今年も、どうぞよろしくお願いします。

今日から、土田の里が始まり、みんなの元気な姿がみられました。

新年の挨拶を交わし、賑やかにすごしました。

今年も、元気で楽しく、すごしましょう(*^^)v

平成24年 12月21日

今日は、2学期の終業式exclamation

明日から、冬休みです\(^o^)/

クリスマス、お正月と楽しいことが待っているお休み

元気で楽しく過ごせたらと思っています。

世間では、あれこれ流行っているので、私たちも気をつけて、

過ごしたいと思っています。

平成24年 12月

12月になりましたクリスマス

冬休みの利用希望表をいただき、ありがとうございました。

何とか大体ご希望に添えたのではないでしょうか。

冬休みは、みんなで、元気に穏やかに過ごし、新しい年を迎えたいと思っています。

急なご利用などありましたら、ご相談ください。

風邪をひかないよう、元気で過ごしましょう!(^^)!

11.13

裏庭の皇帝ダイヤが咲き始めましたかわいい

高等部の人たちは今週中、実習ですぴかぴか(新しい)

土田の里内の事業所で実習している人もいますexclamation×2

いろいろな経験をしそれが、次につながればいいですねexclamation

今、目の前にいる子どもたちの3年先、5年先を考えての支援が必要と思うのですが

なかなか難しいですダッシュ(走り出すさま)

ひとつの資料となればと進路についてのお便りを出しましたるんるん

11・2

先日、小さな柿の実を玄関に飾っていたところSくんがみつけ1個もらって帰りましたるんるん

ピーラーで皮をむいて、うすくスライスして干し柿にしたそうですぴかぴか(新しい)

秋ですね・・・

土田の里の庭の菊がそろそろ咲き始めていますひらめき

裏庭の皇帝ダイヤも蕾がついてもうすぐです揺れるハート

10・19

先日のお迎え時からお母さんと一緒に電車で帰る練習を始めたHくんひらめき

荷物を背負って、お母さんと東岡山駅の方へ歩いて帰っていきましたるんるん

いろいろな経験をして楽しみながら力をつけて欲しいなと思いますexclamation

がんばれ!!お母さん、そしてHくんぴかぴか(新しい)

10・13

土田の里だよりをつくりましたぴかぴか(新しい)

遅くなりましたが

夏休みの様子も一緒に入れてます揺れるハート

何か気になることがありましたら

ご質問、ご意見お聞かせくださいひらめき

10・3

運動会も終わりさわやかな秋になってきましたかわいい

修学旅行、実習、文化祭など行事の多い2学期ですひらめき

元気に参加してほしいなと思っています!!

先週、ふうせんかずらの種を袋づめする作業を中学生以上の人たちで

取り組みました揺れるハート

実の中から種を出す。

種を数えて袋の中に入れる。

文字を書く。封をするなど

いろいろなことができ

みんなで分担してしましたexclamation

大好きな作業のひとつです黒ハート

みんなで同じことをするのもいいけれど出来ることを分担してすることも

力を合わせて出来上がるのでいいなと思いますぴかぴか(新しい)

もっともっと大好きと言える作業を見つけていけたらと思ってまするんるん

9・14

学校が始まって2週間あまり

子どもたちは29日の運動会の練習を始め、毎日頑張ってるようです晴れ

暑い時でもあり土田ではゆっくり過ごしています揺れるハート

17日は敬老の日ぴかぴか(新しい)

プレゼントを用意しましたexclamation×2

中学生以上の人たちが夏休み中にちくちくとぬった

ヨーヨーキルトをもらってストラップにしましたるんるん

新学期

9月になり2学期が始まりましたぴかぴか(新しい)

まだまだ暑そうですが・・・

赤とんぼがとんでいますかわいい

少しずつ涼しくなっていくのでしょうか★

暑い中、運動会の練習も始まりますグッド(上向き矢印)

夏の疲れが出ないよう(^^)/

元気で過ごして欲しいものですー(長音記号2)

夏休みも終わり、夏休みのまとめと敬老の日にむけての取り組みを考えていますexclamation×2

夏休み中の様子を少し詳しくお知らせできたらと考えていますダッシュ(走り出すさま)

2012年8月16日夏休みもあとわずか

土田の里のデイサービスが始まって何回めの夏休みでしょうか。たぶん8回目の夏休みだと思いますがこうしてにぎやかな、楽しい夏休みが送れるのも、お盆休みもとらずお仕事をしていただいている職員の方たちの頑張りに負うところが多々あります。こうして頑張れるのも、利用者の方たちの笑顔があるからだと思います。笑顔をみれば笑顔がうかぶ、こうして建物の中は笑顔であふれる。こうして私たち職員は元気をもらう。そしてまた、明日頑張ろうと思うのです。

自立援助ホーム ソレイユからのお知らせ

ソレイユが誕生してもうすぐ1年、今4人の高校生が生活しています。今は夏休みに入りバイトに行ったり、外出してショッピングに行ったりしていますが、今度の岡山の花火大会にも友達と出かけるようです。自分たちで計画をたててみんな夏休みを楽しんでいるようです。青春時代真っ只中。思いで深い夏休みになるよう応援したいと思います。

土田の里を設立し9回目の夏休みが始まりました、

私たちは地域に根ざした、安心で心の休まる事業所を目指してきました。この3年間ほど新しい事業所をいくつか開設しましたが、これも利用される方たちの成長と同一歩調をとったからにほかありません。就労支援事業所も生活介護事業所も利用されるお子様の成長とともに開設したことは間違いありません。自立援助ホームは私たちが、児童のための事業所として発足したことによる想いから誕生させたものです。これら、複数の事業を行うことにより、社会的な責任を果たしご家族の方、利用される方たちの安心で心癒される場所作りをしようということが今の土田の里の大きな目標となっています。今後も利用される方たちのまた、ご家族の方たちの想いを、私たち土田の里の願いとして仕事をしていきたいと思っております。

2012年5月1日生活介護事業所 紫雲がスタートしました

土田の里が行う生活介護事業所 紫雲が今日から始まりました。スタッフばかりが目立つ出発となりましたが児童デイサービスを利用され、この春高等部を卒業された方が早速利用されています。これから少しずつにぎやかになっていくと思いますがまずは、ゆったりとしたスタートでした。

お祝いのお花をいただきましたありがとうございます。皆様のご期待にそえるよう頑張ります。

児童自立援助ホーム ソレイユからのお知らせ

土田の里が運営する児童自立援助ホーム、ソレイユでは今3名の利用者が生活しています。今日4月7日は高校の入学式があり、利用者1名が入学式に臨みました。来週から授業が始まります。夢の実現に向け頑張ってもらいたいと思っています。また、2名の利用者は、高校2年生になります。皆さんそれぞれ胸に秘めるものがあると思います。青春時代はもっとも思いで深い時代でもあります。さまざまな思いもあるでしょうが自分の道を希望を持って、切り拓いていってもらいたいと願っています。

新任理事の紹介

次の方が新しい理事として就任されます。

光成隆

森岡勝男

お二人とも、かつては障がい児入所支援事業所に長年勤められ子ども達と365日寝食をともにした、昔風にいえば施設職員です。又、就労支援事業所にも勤められた福祉に造詣の深い方です。

土田の里には、理事、職員をはじめこうした障がい児入所支援事業所に勤めた人たちが4人。児童養護施設に勤めた人たちが2人、合わせて6人います。

アンジョリロゼールのチーズ工房で11月26日岡山大学農学部教授宮本先生と研究室の皆さんとでゴーダチーズを作りました

11月26日に土田の里チーズ工房で、岡山大学農学部の宮本教授をはじめとする、研究室の皆さん。高松農業高校の弘田先生そして福光牧場でチーズを作られている福光さんと共に、朝からゴーダチーズを作りました。80kgの原料乳を使い普段より多い製造量でしたが、宮本先生や福光さんの助言をいただきながら、新鮮な気持ちでチーズつくりをしました。土田の里チーズ工房は、多くの方の善意のおかげで誕生したチーズ工房です。今後も、こうした機会をつくり多くの方にチーズ製造体験やチーズの学習の場所として提供したいと思います。チーズ製造を体験したい方や、団体の方がおられましたらいつでも言って下さい。みんなと一緒になってチーズを作りましょう。

2011年10月7日  総社市に就労継続支援A型事業所を開所します

11月1日に岡山県総社市に就労継続支援A型事業所を開設します

 

名称  憩いの店 芳純

定員  10名

職員  3名

詳しくはアンジョリロゼールのホームページをご覧ください。

土田の里アンジョリロゼールのゴーダチーズの販売を始めます

土田の里チーズ工房が作る、ゴーダチーズの販売を始めます

 

ti-zu 003.JPG

就労継続支援A型事業所、アンジョリロゼールのチーズ工房で作るゴーダチーズが4ヶ月の熟成期間を経て9月1日から販売を始めます。アンジョリロゼールのホームページにて注文をしていただければご自宅まで配送いたします。また岡山市東区松新町2−1にある、チーズ工房でも販売しています。写真のミニゴーダチーズ200グラムが一日限定五つでの販売です。販売価格は1000円です。少しお高めですが時間をかけじっくり作りました。

土田の里は児童福祉分野のサービスを充実させて活動を始めています

トップページに掲載していますが、土田の里はこの9月にも児童自立援助ホームソレイユを設立いたします。岡山県では3番目の事業所となるようですが、私たちが目指す自立援助ホームは、子供たちにとって本当の生き方、願い、心を探す場所の提供と、支えとなるような本当の拠り所となり、関係するスタッフがともに生き、考えるそういう生活の空間を作って生きたいと思っています。関係者の皆様よろしくお願いします。

設立を予定している建物は、岡山市様の助成金で改装します。ありがとうございます。

2011年5月 この仕事を始めて、今思う事。

この頃思うのは、この仕事を始めて今までどれほど多くの方々に助けられ、励まさされてきたかということです。多くのたくさんの方々の善意の気持ち、助けていただいた方々のご好意。どのように感謝してよいか、この気持ちをどのようにして表せばよいのか、なかなかうまく言えませんがたくさんの方々の気持ちが今の土田の里なのかなと思っています。土田の里には、未就学のお子様から、60歳を過ぎた方も利用されています。このような土田の里ですが、また反対に人間関係は難しいもので、誤解や、双方の理解不足や意見の違いなどで離れていった方たちもおられます。そうした方々には大変申し訳のないことであったと思うこの頃です。

バラ園に咲くバラの花を見るとつくづくこのように思うのです。

児童デイサービスを担当されていた児童指導員の方がご結婚された退職されました

岡山県立大学女子サッカー部出身の児童指導員のKさんが結婚され退職されました。2年間にわたり勤めてくださいました。土田の里の職員の中で一番若い職員でしたが毎日笑顔で子供達と過ごしてくださいました。たくさんの子供達がKさんから元気をもらいました。ありがとうございました。 ZB2Z4196.jpg

土田の里では8月を目標に自立援助ホームを開設します

自立援助ホームを開設する目的を持って岡山市こども企画課と相談を始めました。7月にかけ建物の改装を行い8月を目標に開設したいと考えています。場所は岡山市内、名称は自立援助ホームソレイユと言います。 ソレイユとはフランス語で太陽という意味です。

 

2011年2月12日 児童デイサービスが放課後等デイサービスに来年度から変わる予定です

平成24年4月より現行の障害者自立支援法による児童デイサービスが児童福祉法による放課後等デイサービスに変わることとなりました。詳細はまだわかっていませんが4月から5月には詳細な内容がわかるようです。詳しいことは、全国放課後連にお問い合わせください。

2010年10月31日 ホームページを作成して3年を過ぎました

土田の里では、3年前からホームページを開設しておりますがお蔭様で多くの方に見ていただき感謝しております。可能な限りお子様たちの活動の様子や土田の里の思いなどをご報告という形で情報を発信させていただいています。今後、ご利用の保護者の皆様の声を反映させたホームページ作りも今後行ってみたいと思っています。皆様のお気持ちを土田の里へお知らせしていただければありがたいと思っております。

2010年8月15日 土田の里職員が蔵王酪農センターで行われた国産ナチュラルチーズ製造技術研修専門研修会に参加してきました。

宮城県にある蔵王酪農センターで行われた、平成22年度国産ナチュラルチーズ製造技術専門研修会に参加しました。この研修会は座学による講習と製造実習が1週間にわたり行われました。講師の先生はチーズに関係する日本で最高峰の先生で、東北大学農学部教授斉藤忠夫先生、蔵王酪農センター顧問佐藤哲雄先生をはじめ、世界のチーズに熟知したチーズオフィスムムーの村山重信先生、日本乳業技術協会常務理事細野明義先生といった高名な先生の講義や実習を受けてきました。製造実習はゴーダチーズとモツァレラチーズの製造でした。参加された実習生の方たちは乳業メーカーでチーズの研究をされている方や、製造にかかわっている方。チーズ工房を経営されている方など、多彩な顔ぶれでした。チーズ製造の苦労話やいろいろなメーカーの方たちとお話をすることができました。

2010年8月8日 土田の里の職員が宮城県蔵王で行われているチーズ製造のための研修に参加しています

土田の里が経営する、就労継続支援A型事業所アンジョリロゼールではナチュラルチーズを作る計画でいます。4月よりメーカーと交渉し先日、チーズを作るための設備を設計製造していただくニチラク機械株式会社と契約を結ぶこととなりました。少し予定より遅れましたが製造が年内には始まります。製造するチーズはゴーダチーズです。熟成タイプのチーズですので、製造開始してからさらに2から3ヶ月かけて製品となります。最初からうまくいくとは全く考えていません。試行錯誤、失敗の連続かもしれません。しかしアンジョリロゼールで働く方たちのため頑張りたいと思います。

2010年6月6日 久しぶりのご報告です

2ヶ月ほど活動報告の記入していませんでした。もうしわけございませんでした。この2ヶ月の間土田の里では大きな変化がありました。ひとつは、地域活動支援センター土田の里が就労継続支援A型事業所アンジョリロゼールへと移行したことです。そして、岡山市南区区下中野にある土田の里下中野荘を児童デイサービス事業所にするため準備に入ったことです。児童デイサービスのほうは、当初の予定より遅れ、8月1日開所の予定となりそうですが、準備は進んでいますので土田の里二つ目の児童デイサービス事業所が誕生することと思います。利用される方もそれぞれの事業所を合わせれば50名を超えるようになりました。しかし設立の理念は変わりません、常に初心を忘れず励みたいと思っています。

2010年4月18日 バラ園に芝を張っています

先日よりバラ園の中央の広場に芝を張る作業をしています。5月のバラの季節には緑のじゅうたんができているといいですね。

2010年4月10日 お花見に行きました

4月10日の土曜日に土田の里は、お花見に行きました。利用者全員がパンと飲み物を持参し歩いていつも子ども達が通う、東特別支援学校の校庭の桜を見に行きました。天気はよく、とても暖かい一日でした。土田を11時に出発し、13時に元気に帰ってきました。

砂場を移動させました

表の庭には二つの砂場がありますが、そのうちの一つの砂場を裏庭に移しました。皆協力して、持てるだけの砂を、それぞれ分担して運びました。これにより裏庭には砂場と園芸福祉花壇ができました。

2010年4月1日 就労継続支援A型事業所に指定されました

昨年より、計画していました新しい事業である就労継続支援A型事業が4月1日から始まります。名称はアンジョリロゼールといいます。岡山市中区雄町に事務所と作業場を設置し、国府市場にバラ園を経営そして東区北幸田にチーズ工房(本年度中に作業を始めます)を作ります。現在製造機械をメーカーに設計していただいています。また東区邑久の郷で約7000平方メートルの貸農園の管理、運営を行います。同じく北幸田地区を中心に畑と広大な水田を持っており、岡山県では2例しかないという有機無農薬布マルチ農法による米作を行います。雄町の事務所の作業場は将来はパンとアイスクリームの販売とバラをはじめとする季節の花を販売します。花のほうはすでに販売中で、バラ園と雄町事務所の2か所で販売をしています。バラ園はいつでも立ち寄れるように、開放していますので現在もご近所の方たちが遊びに来られています。特に今はパンジー、ビオラが花盛りでとてもきれいです。来月には200本以上のバラが咲きます。どうぞ見に来てください、花の販売もしますが、私たちとお話をしていただくだけでも大歓迎です。散歩の途中にでも寄ってください。

 

2010年3月13日 今日は子供たちは土田の里でお買いものごっこをしました

今日はいつもとは違うプログラムを取り入れ活動をしました。それはお買いものごっこです。少しとまどうお子様もいましたが、みんなどうやら、無事にお買い物ができたようです

2010年3月11日 園芸用ハウスが完成しました

季節外れの雪も消え、天気もようやく春らしさを取り戻したようです。今日かねてより建設していました園芸用のハウスが完成しました。とても頑丈で、最新式の設備を備えています。工事をしていただいた石原工務店様、渡辺パイプ様はじめ協力いただいた皆様に感謝いたします。また助成していただいた岡山市様に感謝をいたします。ありがとうございました。

2010年3月6日 日本財団より助成の内示がありました

地域活動支援センターU型事業所土田の里に対して、昨日、日本財団様より電話があり、かねてより申請中のチーズを作るための主要な機器である、チーズバットの購入の助成についての内示がありました。土田の里でなぜチーズなのという方がおられるかもしれません。またジェラードのようなアイスクリームのほうがいいのにという質問もあるかもしれません。では、なぜ土田でチーズを作るのかというと、それは夢があるからです。欧州では村々にそれぞれ特徴のある熟成タイプのチーズがたくさん生産されています。今から約30年前、私の恩師である中西武雄教授は日本酪農科学会の会長をしておられ、生乳の生産調整の中、牛乳の消費拡大には発酵乳、その中でもヨーグルトよりチーズの消費拡大を図るのがよいのではと考えられていました。今はミルクサイエンス誌と名前を変えましたが、日本酪農科学会誌に世界のチーズの紹介と製造方法を載せていました。私は、その頃まだ学生で中西教授をはじめ越智猛夫教授。今は東北大学に移られた、東北大学農学部大学院、斎藤忠夫教授。そして東北福祉大学畠山英子教授。大妻女子大学へ移った松本憲一教授にチーズをはじめとする発酵食品や様々な食品加工についての講義を受けたり、食品成分の化学実験や微生物実験をしていました。私は4回生になってからチーズの製造と成分分析を選びこれが専門となり卒業論文作成へと結びました。卒論の題目は非熟成チーズの製造と一般成分の分析でした。私は今も忘れていません、中西先生がチーズについて熱く語っていたことを。その後私は、中西先生の勧めもあり大阪の乳業メーカーにとの声もありましたが、父母の待つ岡山へそしてオハヨー乳業に勤めました。職場は市乳工場の受乳場でした。牛乳を載せたタンクローリーの上に登り、ハッチを開け原料乳のサンプルを採って、簡単な検査をするというものです。それからプレーンヨーグルトの製造、各種生クリームの製造、乳酸菌飲料の製造、牛乳の製造、低温殺菌牛乳の製造などを経験しました。酪農部長の紹介で今共に土田の里で働いている、妻とも知り合いました。妻の実家は酪農家でした、何かあらかじめ決められているレールの上を走っているような気分でした。その頃、岡山では岡山大学に中西先生のお弟子さんの中江利孝教授がおられました。私も何度かお会いしたことがあります。いつでも研究室に来なさいと言われました。中江先生が岡山におられたことが大きいと思うのですが、あの有名な吉田牧場のチーズが生産を始めたのがこのころです。私の住む近くでも、チーズを牛窓で作ろうと試みた方もいました。一度お会いしてお話もしたことがあります。しかし生産実現まではいかなかったようです。オハヨー乳業に10年私は働いて、福祉の世界へ転身しました。それでも頭の中はチーズのことが気になっていました。途中、趣味のバラ栽培に熱をあげたりしました。趣味が仕事へとも変わりました。実際土田の里には、小さいながらもバラ園があります。それでもチーズのことは忘れていませんでした。数年前まで、我が家の前には牛舎があり牛が30頭ほどいました。私が、この牧場を引き継ぐのが私の仕事かなとも思っていましたが、簡単にできるものではありません。それでもまだチーズのことは忘れていません。そして今、土田の里チーズができるかもしれないというところまで来ました。私一人ではこれはできることではありません。4月から土田の里は就労継続支援の事業を始める予定です。障害者の方たちの職場としての土田の里、そしてそこで働く人たちとともにチーズ作りに汗を流す。何か大きなものを感じます。本格的な生産はまだ先になりそうですが今から、鍋やかまを使って小規模ながらも生クリームタイプのチーズを作って準備をします。蔵王酪農センターへも研修に行ってきます。講師は恩師の斎藤教授です。岡山発の障害者の方たちと共に創るチーズの発進といきます。非常に長文となりました。少し熱くなりすぎたようですお許しください(藤田)

2010年3月5日 園芸用ハウスがほぼ完成しました

かねてより建設していましたハウス2棟が内部の一部工事を除いて完成しました。ハウスの近くにあるサクランボの木の花の芽が色付いてきました。本格的な春はもうすぐそこまで来ているように感じます。 

2010年3月3日 下中野荘よりおしらせ

下中野荘では春休みの利用の受付中です。定員にまだ余裕がありますのでご希望の方はお問い合わせください。

 

2010年3月1日 1月より定期的に避難訓練をしています

南米チリで地震があり岡山県も津波警報がでましたが東北地方では漁業で被害がでたようです、岡山県でも海岸に面した所に住まわれている方は心配だったと思います。土田の里の利用者の方の中にも海岸に面した所にお住みの方がおられたかもしれません。この文章を書いている(藤田)は大学時代に宮城県沖地震を経験しました。その為ではありませんが、土田の里では1月より火災を想定した避難訓練を行っています。1か月に一度行うよう計画していますが、いつなんどき訓練をするかは職員しか知りません。子ども達が全員揃って落ち着いた時を目安に今まで2回行いました。また提携医療機関として、医療法人宅風会様と岡村一心同病院様の二つの医療機関と契約を結びました。避難訓練のことですが、訓練は突然予告なしに行いますので保護者の方のお迎えの時にあるかもしれません。もし保護者の皆様が避難訓練時に遭遇した時は共に避難訓練に参加していただきたいと思いますのでよろしくお願いします。

2010年3月1日 お雛様の紙人形を作りました

2月27日にお雛様の紙人形を利用者みんなで作りました。小さなものですができたお雛様はおうちへ持って帰っていただきました。

 

2010年2月20日 昨日からバラ園のハウス工事が始まりました

バラその1 023.JPGここのところ、ずっとご報告していました施設園芸用のビニールハウスの建設が始まりました。地盤が緩いという事がわかるというアクシデントもありましたが作業用ハウスの骨格ができています。バラも約100本植え替えました、新しい品種も植えていますので今後どのようなバラ園に変わっていくのでしょうか。新しいハウスの中はどのように利用しようかと考えていましたが、地域の中の方々に開放するという目的もありますので、園芸福祉花壇をいくつか作ることにしました。 

2010年2月16日 来週よりバラ園に園芸用ハウスの建設が始まります

来週より園芸用ハウスの建設が始まります。やく1週間の工事予定です。バラ園の形が大きく変わりますが、どのようなものができるかとても楽しみです。独創的なバラ園を作りたいと思います。

2010年1月23日 バラ園の改造工事が始まっています

新しいビニールハウス2棟を建てるためにバラの植え替えと、新しく植える畑を作っています。今あるハウスの中はパンジー、ビオラの花が今は盛りと咲いています。2月の中旬ごろには建設工事がはじまります。5月にはどのようなバラ園ができているでしょうか、とても楽しみです。

2010年1月19日 吉備の里へ花の仕入れに行ってきました

地域活動支援センターではバラの苗の生産、販売をしていますがオフシーズンの今は花は咲いていません。しかし少量ですが、パンジーやビオラなど季節の花は作っています。しかし量が少ないことから売れれば後が続かないというのが現状です。昨年はあっという間に売れてしまいすぐに在庫がなく販売終了となりました。そこで昨年は一度だけ吉備の里より仕入れをしました。今回は先週には、ワークセンター瀬戸より仕入れ、さらに今回は吉備の里まで仕入れに行ってきました。吉備の里の担当職員の方にはお世話になりました、ありがとうございました。

1月12日 地域活動支援センターの利用者みんなで花の買い付けに行きました

みんな揃ってワークセンター瀬戸へ行ってきました。久しぶりに店長さんに会いました(利用者さんです)5年ほど前に初めてお会いしてから会えばいつも店長さんと呼んでいました。勝手に呼んですみません。しかしみなさん元気にお仕事をしていました、今回は花の買い付けが目的です。現場でワークセンターの担当職員からお花の世話の話をじっくりお聞きしました。土田の里の職員も改めて植物を栽培することの厳しさを教えてもらいました。ありがとうございました。

2010年1月8日バラ園に新しい園芸用のハウスを建てる予定です

近く、バラ園に新しいハウス2棟を建てます。1棟は園芸用ハウス、もう1棟は作業用のハウスです。バラ園づくりを一からやり直しの感もありますが、なかなか入手しにくい品種を中心に植えていきたいと思います。バラ園は岡山市中区国府市場にあります、一部のバラはハウス建設のため抜かねばなりません。ご希望の方にこの抜いたバラをさしあげます。1月からすでに始めていますので、お早めにお知らせください。

2009年12月31日

2009年も残すところ今日1日となりました、今年も多くの子どもたち、利用者の方たち、保護者の方たちに支えられ1年を終えることができました。土田の里にとって明日は6回目のお正月を迎えることとなりました。今年もたくさんの出来事がありました、児童デイサービスT型のサービスが始まり未就学の子供たちが利用するようになりました。またさまざまな補助金、助成金により建物の修理や2台目の福祉車両の導入などもありました。また就労継続支援事業の準備も少しづつですが進んでいます。地域活動支援センターでの活動も熱気に包まれており、地域の中にとけんこんで来ました。児童デイサービスU型のサービスにおいても、土田の里しかできない活動というものができつつあります。また善意ある多くの方たちの支援もありました、第1回子どもたちのためのチャリティゴルフコンペに参加された160名の方々の熱い支援には大変感謝しています。2009年はこのように多くの方たちの熱い応援をいただきました。児童デイサービスセンター土田の里は子どもたちのための施設です。設立の理念を忘れず、初心を忘れず土田の里は活動いたします。2010年も子どもたちのための土田の里であることを皆様にお約束します。

2009年11月11日子供達の為のチャリティコンペ様より寄付をしていただきました


 11月11日に後楽ゴルフ倶楽部で第1回子どもたちの為のチャリティコンペが開かれました。このチャリティコンペは160名の参加があり、参加された皆様の多くの善意を土田の里にたいしていただきました。土田の里にとっては初めての経験で公的な助成金や補助金とは又違った形での多大なご寄付でした。どのようなお礼の言葉がよいのか思いつかないぐらいの感激でした、土田の里での仕事がどのような意味を持ったものなのか、社会的意義といった面での責任の重さがひしひしと伝わり、自覚を新たにしました。多くの暖かい善意をもった方々の気持ちが伝わり、ただただ感謝の気持ちでいっぱいになりました。私たち土田の里は設立の理念を忘れず、常に初心に戻り子どもたちと共に歩んでいきたいと思います。コンペに参加された皆様、協賛された企業の皆様ありがとうございました。 

夏休みに作った作品の展示をしています

10月10日までの期間、土田の里ホールで子どもたちが作った作品の展示会をしています。夏休みに個別の課題として作った個性あふれる作品です。展示が終われば自宅に持って帰り飾ってください。また送迎のおりに見学をしていただければと思っています。

日本財団様の助成により屋根の葺き替え工事をしました。

2009年5月、かねてより計画していました屋根の葺き替え工事を日本財団様の助成により行いました。土田の里の建物は昭和44年に建てられ、ここ10年屋根の痛みが激しく費用もかかるため改装工事のときも手をつけられませんでした。土田の里念願の工事が終了しました。今後は室内の壁がいたんできていますので来年度の工事予定としたいと思っています。

2008年10月土田の里のバラ園で育ったバラが岡山バラ会主催のコンテストで岡山放送局長賞を受賞しました。

10月に行われた岡山バラ会主催のコンテストに出品しました。その結果NHK岡山放送局長賞を受賞しました。品種名はマダムビオレ、3本花の組花を出品しました。個人名での出品でしたが、間違いなく土田の里で利用者の皆さんとともに育てたバラです。土田の里のバラは11月になって花の数は少なくなっていますが、今しばらくは咲き続けると思います。バラ園ではバラの苗も販売しています。皆様一度お寄りください。地域活動支援センターU型事業所土田の里の利用者の方たちの成果を見てください。場所は岡山市国府市場、竜ノ口小学校の南300メートルほどにあります。

CA390038.JPG

2008年 6月23日

昨年より栽培していたバラが大きくなりつつあります。関心のある保護者の皆様、地域の皆様にお願いがあります。午前を中心に地域活動支援センターの利用者の方とバラの栽培を一緒にしてみませんか。これからの季節は大変かもしれませんが、秋には両手いっぱいのバラの花束をお持ち帰りください。

1月31日改築、増築工事を始めました。

今まで土田の里では、大部屋を4部屋、12畳から20畳の部屋を用意してデイサービスを行っていました。しかし個別支援の観点からはやや利用に不便がありました。そこで、今回岡山県の補助を得て部屋の増改築を始めた次第です。1階に構造化を行った部屋を1室増築します。2階にも12畳の部屋を一部構造化を行います。そして現在事務所に使用している部屋も子供たちが利用できるようにします。これによって児童デイサービスに利用できる部屋がそれぞれの障害に応じた部屋に改装され、より充実した支援が行えるようになると考えています。
日中一時支援を利用の利用者の方たちには、南に面した約20畳の部屋ともう1室用意してゆとりの空間で楽しく利用してもらえるようにします。
裏庭には現在砂場がありますがこれを取り除き自由にのびのびと遊べる空間を作ります。
また表の庭は砂場を中心に花壇をつくり、花いっぱいの空間を作る予定でいます。
今はいろいろな資材を置いており利用者の方たちには不便をおかけしますが、3月には完成しますのでしばらくの間ご協力とご理解をお願いしたいと思います。

活動報告

2月11日
岡山バラ会の先生の指導によるフラワーアレンジメント作りをしました。10名の利用者が参加されました。

2月17日
午後から利用者みんなでカップケーキのおやつ作りをしました。20個のカップに自分の思い思いの絵や字を書いてそのカップを利用し自分だけのカップケーキを作り食べました。

2月27日
次回のフラワーアレンジメント作りは、3月第二土曜日に行います。保護者の皆様の参加も大歓迎です。




3月6日
岡山東養護学校高等部の卒業式でした。土田の里の利用者の方も卒業されました。おめでとうございます。


3月6日
今日は卒業式のため、小学部、中学部の方達は卒業生を見送りました。そのあと土田の里の利用者の方達は外食、ハンバーグ定食を食べ、お腹いっぱいになって土田の里へ帰ってきました。


3月10日
7名の参加でフラワーアレンジメントをしました。今日は蘭を利用したアレンジメントを作りました。次回は4月14日に行います。


お花見に行きました
4月6日和気町へお花見に行ってきました。満開の桜の下でお弁当を食べ楽しいひとときを過ごしました。


4月14日
今日は8名の参加でバラとカーネーションを使ったフラーワーアレンジメントをしました。みなさんだんだんと腕を上げてきています。


4月17日、18日バラの苗300本の植え替えを行いました。ポリポット12センチに植え替えました、6月に畑に植える予定です。秋には大きくなっていること思います、なお品種はそのほとんどがバラのコンテストの出品に適する品種です。どのようなのが咲くのか5月に行われる岡山バラ会の展示会をご覧になってください。会場は岡山市役所、5月16日から18日
まで。16日の見学をお勧めします。


4月21日
今日のおやつはカステラ焼きをみんなで作って食べました。


地域活動センターの作業として今バラの挿し木の準備に取り掛かっています。
目標は5000本の苗を作ることです。作業場のバラは今が満開です。約100本のバラがありますが、5月16日から岡山市役所で開かれる岡山バラ会の展示会に出品する予定です。


作業場のバラの成長は順調です。植え替え時にいためた苗もありました。その為栽培本数はおよそ200本を少しこえてぐらいです。ちょっと残念。挿し木のほうは早い苗は根がではじめています。7月に入って順次植え替えを行います。本数のほうは3000本を超えたぐらいでしょうか、2番花が咲き出しましたので5000本の苗を作るという目標はきっと達成できると思います。

7月6日
土田の里の表に面する庭の石や植木を一部撤去しました。また駐車場側に新しく出入り口を設けました。今後は、二つ目の砂場と将来的には遊具を設置したいと思います。また植栽についてはバラを中心に植えていく予定にしています。また園芸療法も試みる予定でいます。

8月8日
岡山東養護学校の先生方14名が見学に来られました。