児童自立援助ホーム ソレイユからのお知らせ

土田の里が運営する児童自立援助ホーム、ソレイユでは今3名の利用者が生活しています。今日4月7日は高校の入学式があり、利用者1名が入学式に臨みました。来週から授業が始まります。夢の実現に向け頑張ってもらいたいと思っています。また、2名の利用者は、高校2年生になります。皆さんそれぞれ胸に秘めるものがあると思います。青春時代はもっとも思いで深い時代でもあります。さまざまな思いもあるでしょうが自分の道を希望を持って、切り拓いていってもらいたいと願っています。