2010年8月8日 土田の里の職員が宮城県蔵王で行われているチーズ製造のための研修に参加しています

土田の里が経営する、就労継続支援A型事業所アンジョリロゼールではナチュラルチーズを作る計画でいます。4月よりメーカーと交渉し先日、チーズを作るための設備を設計製造していただくニチラク機械株式会社と契約を結ぶこととなりました。少し予定より遅れましたが製造が年内には始まります。製造するチーズはゴーダチーズです。熟成タイプのチーズですので、製造開始してからさらに2から3ヶ月かけて製品となります。最初からうまくいくとは全く考えていません。試行錯誤、失敗の連続かもしれません。しかしアンジョリロゼールで働く方たちのため頑張りたいと思います。