未就学のお子様を対象とした療育を行っています(児童発達支援)

 ZB2Z4196.jpg

土田の里の屋内、屋外をフルに使っての活動です、一人ひとりに合わせた支援を児童一人にほぼ保育士一人が対応し活動しています。アットホームな雰囲気を大切にゆったりとした時間が流れています。

 

特徴

放課後等デイサービスの担当職員とは別に未就学のお子様だけを担当する職員を配置しています。したがって個別支援計画の作成において、未就学のお子様だけの支援に専念することができます。こうすることにより児童の個性を尊重した支援計画を作成でき、実施できます。又土田の里のほとんど全部の部屋を利用することができるため、児童1人ひとりとより深く対応できます。このことは障害の特性に応じた支援を可能とします。又変化に富んだ療育が可能になります。そして児童1人ひとりにわけ隔てのない平等な療育ができる児童デイサービスとなります。

 

内容

保護者と相談をしながら、土田の里サービス管理責任者と担当職員が支援計画を作成していきます。年齢、障害の特徴、児童の個性や発達の状態をお聞きしながら進めていきます。利用の開始時には、このとき話し合った内容を元に作成した支援計画に沿って療育を始めます。 なによりも主役は利用者である児童と保護者であることを忘れず、途中の見直しを含め形の見える支援を行います

 

  ZB2Z4225.jpg